未来から来た宇宙人のブログ

「南京大虐殺 兵士たちの記録 陣中日記」を検証してみた。(南京事件 兵士たちの遺言)時々更新します。 拡散希望していますのでリンク・コピペの許可は要りません。

韓国LG Electronics 製モバイル Wi-Fi ルーター「Wi-Fi STATION L-02F」にバックドアの問題(JVN#68922465)

皆さんは何処のメーカーのパソコン又はスマホタブレットPCをお使いですか?

www.ipa.go.jp

バックドアって普通の呼び方ならセキュリティホールであえてバックドアとは言いません。

バックドアは最初からそのカギを知っている人なら誰でも入れるからバックドアと言われています。

なのでこれは故意にバックドアを仕込んでいるとしか言えません。

これはパソコンやスマホにも言える事です。

ドコモからのお知らせ : 「Wi-Fi STATION L-02F」をご利用のお客様へ、ソフトウェアアップデート実施のお願い | お知らせ | NTTドコモ

実はパソコンメーカーのレノボにもバックドアが有りました。(IBMも怪しい)

www.youtube.com

レノボにIBMのパソコン部門が買収されてレノボとIBMが合併した事によりIBMのパソコンにもバックドアが有ると言われています。

世界各国の政府機関ではレノボとIBMのパソコンは使用禁止です。

この事はパソコンやモバイル Wi-Fi ルーターだけ?と思うのは間違えです。

実はスマホにもバックドアの可能性が有ります。(メーカー名は出しませんので自分で調べてください。)

これは中国製と韓国製の電子製品には最初からバックドアを装備している疑いが有ります。

中国製・韓国製のネットに繋がる電子製品はかなり怪しいと思うべきです。

今ではスマホ以外にもテレビもネットに繋がります。

中国は監視社会です。

誰が中国共産党を批判しているかを知るにはスマホやパソコン・タブレットPCが一番手っ取り早く探し出せます。

その製品がそのまま日本に入ってきていても不思議では有りません。

私は数年前にレノボやIBMにバックドアが有ると聞いてからはいくら安くてもこのメーカーのパソコンは選ぶ際には眼中にもありません。

今はスマホも中国製や韓国製は最初にはじきます。

勿論テレビも絶対に中国製や韓国製は選びません。

安い買い物をして個人情報(カード番号やパスワード)が抜かれたら元も子も無いので。

今はテレビでインターネットが出来る時代です。

一度中国製のスマホが1万円を切る値段で出ていたのでネット調べたらやはりバックドアの事が書かれていました。

安さに誘われて知らないで買う人が居るのは事実です。

また家の中の色々な電化製品にはネットにつなげて外からコントロールできる時代です。

電化製品を選ぶ際には十分注意する必要があります。

「安物買いの銭失い」にならないように。

 

ネットでカードで買いもをのした人が、毎月500円程度を銀行から引き落としされていてあまり気にしていなかったらしいのですが、実は詐欺だったと言う事が有るらしいです。

やっぱりネットにカード番号は入れるのはやめた方がいいですね。