読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来から来た宇宙人のブログ

「南京大虐殺 兵士たちの記録 陣中日記」を検証してみた。(南京事件 兵士たちの遺言)時々更新します。 拡散希望していますのでリンク・コピペの許可は要りません。

第24回参議院議員通常選挙

第24回参議院議員通常選挙は、2016年(平成28年)7月25日の任期満了に伴い、同年6月22日公示、7月10日に投開票される参議院議員通常選挙

選挙が近づいたので知り合いの馬鹿な考えを書いてみたい。

私の知り合いで、必ず野党に投票する人がいる。

その理由を聞くと、政権から落ちないように良い政治をさせるため、緊張感をもたせるためらしい。

投票しないのは頑張らせるためらしい。

聞いたときは、それは違うだろうと思ったが人それぞれ考えが有るので、あえて反論はしなかった。

 

彼はこの事を自分の置き換えて考えているのだろうかと思った。

自分は仕事を頑張ってして、自分より出来ない人の方が給料が多いと彼は納得するのだろうか?

政治家にとって選挙で一票でも多く投票されるのは、その人にとっては評価された事になる。

サラリーマンも同じで評価されれば当然給料も多く貰えるのが当たり前だが評価されない人の方が自分より多い給料を貰えば納得出来ないはずです。

その理由が頑張っている人に危機感を与えるために出来ない人の給料を上げると言うものだ!

私には到底納得出来ない理由で他の人の給料が上げられるのです。

もし頑張っている人に投票しないで、頑張らない人に投票するのが当然と思うなら、彼も頑張らない人の方が給料が多くても文句は言えないでしょうね。

私ならそんな会社なら辞めます。

政治家の立場ならそのような投票をされるなら辞めるでしょうね。

政策で選ばないでただ野党だからと選ぶのは、せっかく良い政策を持って実行しようとしてもやる気をそいで良い政治家が居なくなりダメな政治家しか残らないのでは?

 

投票するときは、色々な理由が有ると思います。

前の政治が良かったとか、選挙の政策が良いとか、期待出来るとか。

でもただ野党だから選ぶのはどう考えてみても私には納得できません。

 

世の中にはこんな事を考えて投票する人もいるのですね。

 

7月10日は投票日です良く考えて選挙に行きましょう。