読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来から来た宇宙人のブログ

「南京大虐殺 兵士たちの記録 陣中日記」を検証してみた。(南京事件 兵士たちの遺言)時々更新します。 拡散希望していますのでリンク・コピペの許可は要りません。

慰安婦という大嘘!!は簡単に論破出来る。

韓国人は何かと「日本人は歴史を直視しろ!」と言います。

では歴史を見直すとしましょう。

日本と韓国が併合されたのが1910年(明治43年)8月29日、韓国併合ニ関スル条約に基づいて大日本帝国大韓帝国[1]を併合した事実を指す。日韓併合、朝鮮併合、日韓合邦とも表記される[2]。この後、日本による統治は1945年(昭和20年)9月9日に朝鮮総督府が米国に降伏するまで、35年間続いた。

韓国併合 - Wikipedia

なので当時の韓国人は日本人でしたただその中に朝鮮人日本兵がいました。

朝鮮人日本兵が 軍人 116294人 軍属 126047人 全体242341人もいました。

朝鮮人日本兵

朝鮮人日本兵 - Wikipedia

朝鮮人志願兵

志願者数
年度   志願者        入所者数    選抜率      志願倍率
1938年       2946人      406人      16.2%       7.3倍
1939年    12,348人      613人        4.9%     20.2倍
1940年    84,443人   3,060人        3.6%     27.6倍
1941年  144,743人   3,208人        2.2%     45.1倍
1942年  254,273人   4,077人        1.6%     62.4倍
1943年  303,394人   6,000人        1.9%     50.6倍

これを見れば解りますが志願兵で強制で兵隊にしたのでは有りません。

おまけにBC級戦犯の裁判で朝鮮人は有罪が 129人 死刑が14人です。ここでは軍人軍属だけを計上していますがその他の定義によれば、23人が死刑になっています。

もし強制的に慰安婦にされたと言うならこの元日本兵朝鮮人慰安所を使わなかったのでしょうか、そんな事はあり得ません。

慰安所を使えば訛りなどから直ぐに相手が朝鮮人だと直ぐに解ります。

日本が強制的に慰安婦を連れ去ったと言うなら朝鮮人も同罪です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B5#.E8.91.97.E5.90.8D.E3.81.AA.E6.9C.9D.E9.AE.AE.E4.BA.BA.E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.85.B5

将官

洪思翊 - 中将(戦犯処刑)
趙東潤 - 中将
李秉武 - 中将(丁未七賊)
趙性根 - 中将
魚潭(西川潭一) - 中将
李垠 - 中将(李王)
李煕斗 - 少将
金應善(宇都宮金吾) - 少将
王瑜植 - 少将

佐官以下

李應俊(香山武俊) - 大佐(韓国軍中将、初代参謀総長
金錫源(金山錫源) - 大佐(金鵄勲章、韓国軍少将)
安秉範(亀村貞信) - 大佐(韓国軍准将、朝鮮戦争で自決)
李鍝 - 大佐(広島市への原子爆弾投下により被爆死)
李鍵(桃山虔一) - 中佐(李王家、日本に帰化)
衛喨 - 満州国軍中佐
蔡秉徳(大島秉徳) - 少佐(韓国軍少将、参謀総長朝鮮戦争で戦死)
白洪錫(徳川英一) - 少佐(韓国軍准将、韓国在郷軍人会初代会長)
金貞烈(香川貞雄) - 大尉(韓国軍大将、第19代首相)
丁一権(中島一権) - 満州国憲兵大尉(韓国軍参謀総長、第9代首相)
崔貞根(高山昇) - 中尉(所属していた第66戦隊から「特攻戦死」を認定され、陸軍第六空軍から感状も出された)
金擎天 - 中尉(抗日パルチザンソビエト連邦の大粛清により粛清)
池青天 - 中尉(抗日パルチザン、韓国無任所大臣)
朴正煕(高木正雄) - 満州国軍中尉(韓国軍少将、韓国大統領)
白善燁 - 満州国軍中尉(韓国軍大将、韓国軍連合参謀会議議長)
張都暎 - 少尉(韓国軍中将、参謀総長、国家再建最高会議議長)
崔慶禄 - 少尉(韓国軍中将、参謀総長、交通相、国会議員、駐日大韓民国大使)
安光鎬 - 少尉(ko)(韓国軍准将、大使、大韓貿易振興公社社長)

下士官

李厚洛(駐日大韓民国大使、KCIA部長、軍人、政治家)
金永吉(歌手)
ヤン・キョンジョン(実在については諸説あり)
麗羅(小説家)

これだけの朝鮮人の著名な朝鮮人日本兵が居たのだから慰安婦朝鮮人が居た事を知らないはずは有りません。

この中には朴正煕(高木正雄) - 満州国軍中尉(韓国軍少将、韓国大統領)や丁一権(中島一権) - 満州国憲兵大尉(韓国軍参謀総長、第9代首相)もいます。

もし日本に慰安婦の罪が有るなら(無いけど)朝鮮にも同じく罪が有ります。

朝鮮人や韓国人に「慰安婦ガ~!」と言われたら朝鮮人も同罪だと言えばいいのです。

米国国立図書館に保存されたアメリカ陸軍による「朝鮮人慰安婦報告書(1944年作成)」に見る慰安婦の真実 

japa.la

全体を要約すると、
アメリカ軍による『捕虜尋問レポートNo.49』(1944年10月1日発行)には、同年8月10日に捕虜となった
20名の韓国人慰安婦、あるいは“プロの非戦闘従軍者”以上の物ではない。」との結論が記されている。
その他の内容は、
・募集は日本人の仲介者が行った(編注:当時は朝鮮人も日本人だった)。
・応募者の多くは無学で、幾人かは以前“売春”を生業としていた。
・“慰安サービス”の内容は明確にされず、病院の負傷者を訪問し包帯を巻き、一般的に軍人を楽しませる仕 事と思われた。
・多額のお金を誘因に、「家族の負債を返済する機会、楽な仕事、新天地シンガポールで新たな人生」という
 業者の虚偽表示により、多くの女性が応募し数百円の前払いを受け取った。
慰安婦の収入は総売り上げ50~60%、平均的月収は750円。
・食事は十分で、軍医による定期健康診断もあり、慰安婦の健康状態は良好
・避妊具が支給され、接客拒否の権利もあった。
・週休1日制で、休日には客の将兵とデートや食事を楽しむ事もあった。
・町にショッピングに行くことが許され、そのお金も持っていた。
・借金を返済し、契約条件を満たしたものは、帰国できた。
慰安婦は無教養で子供っぽく、自己中心的。日本人・白人の基準で見て綺麗とはいえない。
・客から求婚する例が多くあり、実際に結婚した例もある。

 

アメリカ戦時情報局
心理作戦班
アメリカ陸軍インド・ビルマ戦域軍所属
APO689
戦時日本人捕虜尋問報告
第49号 尋問場所:レド捕虜収容所
尋問期間:1944年8月20日~9月10日
報告年月日 1944年10月1日
報告者 T/3 
レックス・ヨリチ
捕虜 朝鮮:人慰安婦20名
捕獲日:1944年8月10日
収容所到着日:1944年8月15日


〇はじめに-
この報告は、1944年8月10日ごろ、ビルマのミッチナ陥落後の掃討作戦において捕らえられた20名の朝鮮人慰安婦」と2名の日本の民間人に対する尋問から得た情報に基づくものである。
この報告は、これら朝鮮人慰安婦」を募集するために日本軍が用いた方法、慰安婦の生活および労働の条件、日本軍兵士に対する慰安婦の関係と反応、軍事情勢についての慰安婦の理解程度を示している。

慰安婦」とは、将兵のために日本軍に所属している売春婦、つまり「追軍売春婦」にほかならない。「慰安婦」という用語は、日本軍特有のものである。この 報告以外にも、日本軍にとって戦闘の必要のある場所ではどこにでも「慰安婦」が存在してきたことを示す報告がある。しかし、この報告は、日本人によって雇用され、かつ、ビルマ駐留日本軍に所属している朝鮮人慰安婦」だけについて述べるものである。日本は、1942年にこれらの女性およそ703名を海上輸送したと伝えられている。
〇募 集
1942年5月初旬、日本の斡旋業者たちが、日本軍によって新たに征服された東南アジア諸地域における「慰安役務」に就く朝鮮人女性を募集するため、朝鮮に到着した。この「役務」の性格は明示されなかったが、それは病院にいる負傷兵を見舞い、包帯を巻いてやり、そして一般的に言えば、将兵を喜ばせることにかかわる仕事であると考えられていた。これらの周旋業者が用いる誘いの言葉は、多額の金銭と、家族の負債を返済する好機、それに、楽な仕事と新天地シンガポールにおける新生活という将来性であった。このような偽りの説明を信じて、多くの女性が海外勤務に応募し、2~3百円の前渡金を受け取った。

japa.la

 

seitousikan.blog130.fc2.com

 

 

 

日本政府もこの部分を強く韓国に訴えるべきです。

ただ話し合いにはならないでしょうけど。