読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来から来た宇宙人のブログ

「南京大虐殺 兵士たちの記録 陣中日記」を検証してみた。(南京事件 兵士たちの遺言)時々更新します。 拡散希望していますのでリンク・コピペの許可は要りません。

小池都知事はダメ都知事、やっぱり女性が政治をすると理想論でしか語れない。

五輪会場の見直しで約400億円の経費削減できたと喜んでいる馬鹿が多い。

元々、建築や土木には基本的な見積もりが有る。

一般財団法人 建設物価調査会

http://kensetu-bukka.or.jp/business/publishing.html

一般財団法人 建設物価調査会は、日本の建設工事の労務費単価、建設資材の単価等の調査、出版等を行っている団体。

以前は国土交通省所管の財団法人であったが、公益法人制度改革に伴い一般財団法人へ移行しました。

ようするに一般財団法人 建設物価調査会で出版されている本を使えば同じ大きさで同じ工法で同じ設計ならほぼ同じ金額の見積もりが出てくる事になる。

国や都道府県や市町村の入札工事をするなら一般財団法人 建設物価調査会を資料として使うのは当たり前です。

ここで出されている見積もりに使う本は地域差も出ているので地方から来てもそこの地域の単価がどのくらいなのかも解ります。

いやいや約400億円も経費削減できたと報道されているだろうと言いたいと思います。

これは言葉のマジックで安くてものちのち追加工事で増えれば変わりません。

1964年の東京オリンピックパラリンピックの参加国地域・人数・競技数・競技 ・種目数も全然違います。

1964年 東京パラリンピック         22ヵ国  375人  9競技 144種目
       東京オリンピック          93ヵ国    5,133人 20競技 163種目

2012年 リオデジャネイロパラリンピック 164ヵ国 4,310人 22競技 528種目
    リオデジャネイロオリンピック   206ヵ国  11,000人 28競技 306種目

東京都がオリンピックを誘致していて金をケチって会場を福島だとか横浜だとかグタグタ言うぐらいならオリンピックを辞退しろよと言いたい。

元々オリンピックは競技人数・競技数・種目も最初のころより増えているのだから金額も掛かるのが当たり前。

今までで一番金を掛けたオリンピックだと逆に胸を張るぐらいの度量見せれと言いたい。

日本の顔の東京都は金持ちだがケチで他の自治体に競技場を押し付けたと印象付けたいのか?

 

築地の件も、ゴキブリ・ハエ・ドブネズミ・屋根の穴はそのままで耐震に不安なのに豊洲の引っ越し延期とか俺には考えられない。

政治を理想で語るなよ、現実を見てから言え!!

ドイツのメルケルも理想で語るから今頃になって難民に厳しくなり、受け入れを制限しだした。

途中で制限するなら最初から制限すれよ!!

可哀想で拾ってきた猫を飼えないからやっぱり殺しますなら最初から拾ってくるな!!