読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来から来た宇宙人のブログ

「南京大虐殺 兵士たちの記録 陣中日記」を検証してみた。(南京事件 兵士たちの遺言)時々更新します。 拡散希望していますのでリンク・コピペの許可は要りません。

日本企業の判断や行動が遅いと揶揄していたマスコミはやっぱりクソ!!

日本企業はやる事が遅いと馬鹿にしていたマスコミはこれ見てどう思うのでしょね。

news.nifty.com

韓国サムスンが窮地!米国で「爆発スマホ」に続き「爆発洗濯機」もリコール―中国メディア

韓国サムスンが窮地!米国で「爆発スマホ」に続き「爆発洗濯機」もリコール―中国メディア

5日、澎湃新聞網によると、米消費者製品安全委員会(CPSC)は4日午前、韓国サムスン製の洗濯機280万台のリコールを発表した。

 

2016年11月5日、澎湃新聞網によると、米消費者製品安全委員会(CPSC)は4日午前、韓国サムスン製の洗濯機280万台のリコールを発表した。

CPSCの発表によると、サムスン製の縦型洗濯機による爆発などの報告はこれまでに730件余り寄せられており、このうち9件で負傷者が出ている。CPSCのElliot Kaye氏は、「私たちが直面している恐るべき問題は、洗濯機のふたが完全に破壊されているということ。しかも、すでに多くの事故報告が寄せられている」と語った。同氏は、これらの洗濯機のふたについて「設計ミスにより十分に固定されていないこと」が原因だとの見方を示した。CPSCのウェブサイトによると、今回のリコールは2011年3月から2016年11月の機関に販売された34モデルに及ぶという。

サムスンが洗濯機のリコールを行うのはこれが初めてではなく、2013年には豪州で販売した6モデルについて、「ふたが発熱したり焼けたりする」としてリコールを行っている。最近、発火が相次いだ同社のスマートフォン・Galaxy Note7のリコールに続き、今度は「爆発洗濯機」がリコール対象になったと記事は伝えている。

 

この他にも車も暴走しますがその事は日本では全く報道されません。

スマホに洗濯機、報道はされないが車も、他にも報道されていない電化製品の事故は沢山あると思います。

日本の企業は安全を第一に考えているから発売まで時間もかかります。

韓国企業と日本企業のどちらが正しいか何年後かに解るときがくるでしょう。

私はクソな対応をする韓国製品は買いませんが