読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来から来た宇宙人のブログ

「南京大虐殺 兵士たちの記録 陣中日記」を検証してみた。(南京事件 兵士たちの遺言)時々更新します。 拡散希望していますのでリンク・コピペの許可は要りません。

名誉殺人が今でも行われるイスラム教はやっぱり邪教!!

タイトルの様な事を書けば「お前は宗教差別主義者だ!!」と言う人はいるでしょう。

でもテレビではイスラム教に名誉殺人の事はほとんど報道されません。

調べればイスラム教のおかしな面が沢山出てきます。

その一部を下の動画で見てください。

 

www.youtube.com

上の動画のタイトルを翻訳したら「それはハラールではありませんので、イスラム教徒の難民が食糧支援を拒否します」

ようは難民がハラルではないからいらないと言って帰れと叫んでいます。

www.youtube.com

上のこの動画では水を捨てていますがこれも同じようにハラルではないので捨てています。

 

www.youtube.com

上の動画もドイツに来た難民がハラルではないからとゴミ箱に配給された食糧を捨てています。

助けてくれているのにハラルではないからと捨てるのはおかしいと思いませんか。

食べれなければ返品すればいいだけ。

わざわざ線路の下とか、ゴミ箱に捨てるのは助けてくれた国や人を馬鹿にしていませんか。

こんな難民を助ける意味は?

自分の国を捨てて逃げ出しているのに何が「ハラル」ではないから食べないとか馬鹿丸出しでしょう。

 

 

隣町の家のイスラム教徒の住人が兄弟(スンニ派シーア派)喧嘩をして、家に火を付けたらイスラム教徒の泥棒(イスラム国)が自宅に泥棒に入ってきた.
可哀そうだからと我が家(ヨーロッパの国々)に逃げてきても良いよと言ったら、消火器が有るのに消火もしないで我が家(ヨーロッパの国々)に無理やり上り込んできた。
可哀そうだからと食事を出したら 「こんな!ハラルでない食い物など食えるか!!」とちゃぶ台ひっくり返して。
この家に逃げてきたのはお前らが困ったら助けてやると言っていたから苦労してわざわざ金まで払って来てやった.
ただお前らに感謝はしない感謝するのはアラー(神様)でアラー(神様)のおぼしめしでここに来た。
お前らは黙って俺たちに食事と家とベットと金を出して助けろ!!
金持ちのお前らが貧乏人の俺たちを助けるのは当然の事だから感謝などしない感謝するのはアラー(神様)だけだ!!
いやそれどころか、お前らが俺たちに感謝しろ金持ちが貧乏人を助けたら死んでから天国に行けるのだから。
お前らが天国に行けるのは俺たちがわざわざ金を払って苦労してここに来てやったからだ。
それと女が髪の毛を隠さないで家の中を歩いていたら裸同然だだから俺たちを誘惑している事になる、だから俺たちにレイプされても誘惑した女が悪い!!
それからお前らが決めた決まりごとは(法律)は間違いだらけだからイスラム法が正しい、正しいイスラム法の決まりごとに変えるべきだ!!
この家の中に最低でもイスラム法だけの俺の部屋を作れ!そこでは女は髪を出していたら裸と同じだから俺たちがレイプしてやる、髪を出しているのは裸と同じだと教えただろう!!
作った俺の部屋では、酒も飲んではダメだ! 音楽も踊りもダメだ! ハイヒールもダメだ! 賭け事もダメだ! 薬物もダメだ!! タバコもダメだ!!
作った俺の部屋に入ってきたらイスラム法の俺のルールで裁かれる。
それと 明日は両親がここに来る、明後日は兄妹の家族が来るから俺と同じように家と、ベットと食べ物と金を出して助けろ!!助ければ天国に行けるぞ!!
叔父に話をしたら叔父の家族といとこの家族も来るそうだ!!同じように助けろとアラー(神様)が言っている。
それからここの家で使える言葉を教えろ(学校に通わせろ)!!それが終われば職業も教えろ職業訓練校に通わせろ!!
俺たちが学校に通っている間はお前らが俺たちの食事もベットも用意もするのだ!!勿論ハラルの食事だ!!
家の中にお祈りをするモスクの部屋も作れ!場所がないなら教会をモスクに作り替えろ!!作らないのはイスラム教にたいする宗教差別だ!!
お前らはいつも言っている差別をしたらダメなんだろうだからモスクを作れ、作るための金(税金)はもちろんお前らが出すのだ!!
それにイスラム教以外は邪教だから皆イスラム教に改宗するのだ!!
最後に一度イスラム教に改宗したら他の宗教に改宗すれば死刑だからな!!

 

 この考えが邪教以外の何なんでしょう。

 

例えば、難民がドイツに辿り着いても、ドイツに辿り着いて難民申請が通ってもそれはアラーのおかげでドイツ人が助けてくれたわけではないと言います。

これのどこが邪教ではないのでしょうか?

 

www.youtube.com

ではハラルとは何なのか?

ハラール - Wikipedia

ハラルで禁止されているもの 

豚肉・アルコール・発酵食品(途中でアルコールが出来るもので醤油や味噌もだめ)

アルコールを使った化粧品等数えればきりが有りません。

日本でもハラルの食品などが出ていますが厳密に言えばほとんどがアウトです。

何故アウトかと言えば、まずアルコールが触れたものは全てアウトだからです。

豚肉も同じように触れたものは全てアウトです。

保存する倉庫も運ぶトラックもハラル認証が必要です。

そこで上の動画でミネラルウォーターを捨てていますが理由はハラル認証ではないからです。

考えてみてください、日本で味噌・醤油・アルコールが接触しない所が有りますか?

洗えばいいだろう思うかもしれませんが洗うのもハラルにはしきたりが有りハラルのしきたりどおりに洗わなければ認められません。

例えば日本で車の中で弁当を食べたら醤油を使いますがこれでもその車は厳密に言えばハラルではアウトになります。

厳粛なイスラム教徒なら国から出るなんて事はハラルを考えれば無理な事になります。

豚が食べれないのは有名ですが実は鳥でも牛でもハラルのしきたりどおりに殺さなければハラル認証は取れません。

ところが日本に来てハラル認証だからと言って食べているイスラム教がいますが、厳密に言えばハラル認証を取っていてもほとんどが認証を取った後に運ぶ時や陳列する際にはハラルで言えば不浄なものになっているものは沢山有ります。

ただ知らないで食べたのならアラーからは許されます。

また日本で知っていながらでも平気で豚肉を食べアルコールを飲むイスラム教徒もいます。

 

ここで問題なのが適当にやぅているイスラム教徒と厳粛なイスラム教徒は区別がつかない事です。

元々同じ宗教なので区別自体が難しいですね。

ただ言える事は、ISISでなくても名誉殺人は行われていますし、イスラム教から他の宗教に改宗するのは原則死刑なると言うことです。

人間である以上宗教を選ぶ権利はある筈ですが、イスラム教はそれを認めていません。

生まれた時にイスラム教なら死ぬまでイスラム教です。

他の宗教からイスラム教になってやっぱり他の宗教に改宗しようとしたら基本死刑です。

イスラム教は邪教ではないと言うならその疑いを晴らすのはイスラム教徒自身で他教徒が口出しする事ではないのです。

他教徒から見ればやはりイスラム教は邪教にしか見えません。

「ISISは違うあれはイスラム教ではない」と言ってるだけではイスラム教を邪教と思っている人はイスラム教を認めません

最低でも、名誉殺人・女性の割礼・女性が髪や顔を隠す衣装を止めない限りイスラム教は邪教と思われ続けます。

 

例えばこの動画の14分40秒に 「アメリカに死を!!」と何度も叫んでいます。

www.youtube.com

アメリカに死を!!と叫んでいますが、宗教が他国の国に「死」をと叫ぶ自体異常とも言えます。

女性を蔑視しています。

イスラム教徒の女性は肌を隠して髪を隠して顔を隠して最後は目も隠します。

何故隠すか知っている人は少ないと思います。

理由は髪も肌も男を誘惑するかららしいです。

勿論顔も目も男を誘惑するから隠すそうです。

そして、誘惑された男は誘惑した女をレイプしても大罪にはなりません。

誘惑した方が悪いからです。

そして、その裁判はイスラム法学者によって裁かれますが、ほとんどが誘惑した女性がが悪く石打の刑で死刑になるのが女性です。

男性でも石打の刑になる事がありますが、男性は腰までしか地面に埋められないので自力で出れれば助かる事も有るそうです。

女性の石打の刑は肩まで埋められるので出れないので死亡します。

既婚者か未婚者でも判決が変わりますが女性は未婚でも既婚でも死からは逃れられません。

何故なら未婚者なら男女とも鞭打ちの刑ですが、それですんでも、女性は家族から名誉殺人の犠牲者になるからです。

男をたぶらかしたと家族から殺されるのです。

これはイスラム国だけではなくイスラム教全体に同じ事が行われています。

イスラム圏内なら毎週何処かの広場数十か所で必ず石打の刑か名誉殺人が行われているそうです。

ノーベル平和賞をもらった、マララ・ユスフザイもイスラム教のスンニ派です。

イスラム国はシーア派が主です。

マララ・ユスフザイは女性も普通に勉強がしたいと訴えて同じスンニ派から銃撃されました。

これがイスラム教は平和な宗教と言える筈が有りません。

イスラム教は邪教だと言えます。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

難民に問題が無いのなら1000万人でも受け入れが出来る筈。

難民自体に何らかの問題が有るから受け入れれない。

 

www.youtube.com

最後に

www.youtube.com