未来から来た宇宙人のブログ

「南京大虐殺 兵士たちの記録 陣中日記」を検証してみた。(南京事件 兵士たちの遺言)時々更新します。 拡散希望していますのでリンク・コピペの許可は要りません。

なんでタトゥーをしちゃ駄目なの? ← 馬鹿な質問に答えよう

日本ではタトゥーは社会的にもダメです。

勿論法律で禁止はされていません。

なら何故社会的にダメなのか。

それはヤクザが入れ墨を入れるからです。

ヤクザが入れ墨を入れるのは威嚇のためですね。

さてここで問題なのがタトゥーと入れ墨は違うだろうと言うことです。

当然見た目でも違いますが、ヤクザにとってはこれが付け入る隙です。

ヤクザから言わせれば入れ墨とタトゥーは何処が違うのだと言う理屈になります。

タトゥーがいくら小さくてもダメです。

ヤクザにしたらタトゥーを認めるなら入れ墨も認めろとなります。

銭湯やプール、海水浴で入れ墨を見せても良いだろうとなります。

ですので日本ではタトゥーも入れ墨もダメになります。

もし、例外を作ればヤクザはその部分を盾に理屈をつけて入れ墨を認めろとなります。

外国人だろうが、宗教的に入れていてもダメなのはダメです。

それは反社会的なヤクザの見方をする事になるからです。

ようはタトゥーを入れて見せびらかしている人は、その気が無くてもヤクザの片棒を担いでいるのと同じです。

入れて失敗したと後で消している人は知っていますが正直馬鹿だと思った!!

 

こんな簡単な説明をしているページって見ないですね。

 

追記

 

www.youtube.com

 

まあ正直馬鹿は何も考えないで発言しますね。

上でも書きましたがタトゥーを許せばヤクザの入れ墨も許せと言いだすのは説明しました。

外国でも威嚇のためにタトゥーを入れる人は沢山います。

さてここで問題なのが公共施設でタトゥーを認めれば当然ヤクザも入る事を許したことになります。

そこでヤクザは、ここは入れ墨が有っても入れるとなります。

するとヤクザは時々入れ墨を見せながら入る事になります。

すると一般人はあそこの施設はヤクザが来るのでトラブルにはなりたくないので他の同じような施設を探して他の施設にいくようになります。

そうなればその施設は時々来るヤクザに占領されたと同じです。

いつ来るかわからないヤクザに会いたくないので一般人はわざわざ少し離れた同じ施設にいく事になり入れ墨を許可した施設は収入が減り最後はつぶれる事になります。

この関係が解っていない馬鹿はタトゥーを許可すれと言いだす。

本当に何も知らない馬鹿がテレビで発言するのには困ったものです。