読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来から来た宇宙人のブログ

「南京大虐殺 兵士たちの記録 陣中日記」を検証してみた。(南京事件 兵士たちの遺言)時々更新します。 拡散希望していますのでリンク・コピペの許可は要りません。

民主主義の憲法改正 憲法9条

民主主義って多数決が基本的考え。

ところが国会議員の3分の2の賛成が無ければ国民投票できないなんてかなりおかしい。

さてここで、憲法9条を守れとか言っている馬鹿どもは国民の声を聴いて言っているのだろうか?

だいたい国会で議論して多数決で3分の2の議員賛同があって憲法9条を変えようとしても、国民投票で過半数が賛成しないと通らない。

てか国民の過半数が変えた方が良いと言っても国会議員の3分の1以上反対で通らないのはおかしい。

今反対している連中は国民投票になれば改正される事が解っていて反対している。

本気で民主主義を守るなら国会議員の過半数で良いはず。

まあ見ていれば共産党民進党社民党を見れば民主主義が解っていないとしか言えない。

話し合いは当然必要だが野党は話し合いにならない。

民主主義を解っていないからだろう。

 

最後に

first-read-to-yourself.com

 

60%以上が改正に賛成なのですが。